読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HKSTYL

あの雑多感がたまらない。

香港のファストフードチェーン「大家楽(Café de Coral)」で確実にオーダーを通す方法

香港を楽しむといえば、やっぱり「食」だ。

詳しくは、FRaUの「あがる香港」特集を参考にしてほしい。

この本に載ってるところに行けば間違いなし!

FRaU(フラウ) 2015年09月号

FRaU(フラウ) 2015年09月号

 

 

しょっぱなからFRaU頼みになってしまったが、名店に足を運ぶのが意外と面倒なときも結構ある。そんな時は、大抵マクドか大家楽(日本でいうガスト?のような位置づけかな)に行くことが多い。

 

理由は2つ。

 

その①

味がぶれない。どこの店でも同じプライス、同じクオリティー。WIFIもある!

その②

コンビニ並に店舗が多いから。なんか経営大丈夫なんか?と心配になるくらい超ドミナント出店してる。ふと立ち止まって、まわりを少し見渡せば必ず見つかるよ!

 

ローカル店もいいんだけど、旨いかどうかで博打的な要素が絡んでくるので、モチベーションが低い時は敬遠しがち 苦笑。

だから、安定した味を欲した時はこの2店のどちらかに足が向いてしまう。

最近はビックマックにも飽きたので、大家楽で食べる頻度が多くなった。

ただ、この大家楽という店には1つ問題がある。

メニューが入り口に掲示してあるが、レジには無い。つまり、決めたメニューを覚えてレジで正確に伝える必要があるのだ。英語で伝えればいいのだが、店員さんだって喋れない人はわんさかいる。

私はこれを「大家楽の壁」と呼んでいる。この壁で挫折してしまった人に私は言いたい。

そう、スマホで食べたい料理の写真を撮ってレジで指差し。これ完璧です。

this one! this combo and Lemon Tea !!とか言いながらね 笑。