読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HKSTYL

あの雑多感がたまらない。

香港でライブを見るためのチケット発券方法

現地でチケットを受け取るには

前回の記事でもあったように、都合が付けば意外と行けちゃう海外ライブ。

 今回は香港でのライブチケットを現地で手に入れる方法を紹介する。

これまでは、なんとなく日本まで送ってもらっていたが、郵送代に数千円も払うくらいだったら現地で食うなり見るなりで使ったほうがいい。 

ってことで、ライブチケットを現地発券してみた。

 

ちなみに見たのはこのバンド↓

ブラーだ。彼らの出したアルバムはだいだい気に入っている。

ベタだが、1994年リリースのParklifeが一番好きなアルバムだ…った。

過去形なのは、2015年リリースの香港でレコーディングされたアルバム「The Magic Whip」がツボにはまった(結構好き嫌い別れるらしいけど)。擬音で言えばうぉー!!ぎゃー!!ひぇぇぇー!!って感じだ。

アルバムの詳細は割愛するが、blurはこのツアーで日本に来てくれなかったので、近場の香港へ見に行くことにした。アルバムの成り立ちもあってテンションは上がる。

 

さて、チケットが必要だ。香港は大抵の場合、快達票(HK Ticketing)での手配となる。買うのは英語か中国語が読めれば簡単だ。英単語でも取れるだろう。

購入プロセスの最後のあたりで、「どう受け取るか」を選ぶようになっているので、Pick up In Person at Box Office / Retail Outletを選択する。

f:id:hkstyle:20150830005247j:plain

ここの場合、日本に送ってもらうと+HK$250!約4,000円(8/29現在)かかってしまう。

 

どこで発券するの? 

快達票では現地会場、市内にある通利琴行(Tom Lee Music Shop)、香港郵政(HongKong Post)などで発券できる。

場所はリンクから自分のルートに近いショップを選ぶといい→ Hong Kong Ticketing

 

英語なら通じるが、自信のない人は購入した明細書を印刷して窓口で出せば、十分理解してもらえるだろう。

 

私は尖沙咀(Tim Sha Tsui)の通利琴行で受け取ったが、受け取りには決済に使ったクレジットカードが必要なので注意したい。